ページの上部へ

MONSTERbaSH 2019

開催日

会場

  • twitterアイコン
  • facebookアイコン
  • LINEアイコン
  • youtubeアイコン

WHAT'S MONSTER baSH?

モンスターバッシュとは?

MONSTER baSHとは?

『モンバス』ことMONSTER baSH (モンスターバッシュ)は中四国最大級の野外ロックフェスティバルです。2000年8月20日に香川県・レオマワールドで第1回目を開催し、2回目はアスティとくしまにて、そして2002年の第3回目から、香川県・国営讃岐まんのう公園に会場を移し、夏の風物詩として毎年8月に開催を重ねてきました。そして2019年、モンバスはいよいよ20周年という節目を迎えます。

広大な芝生エリアには会場に彩りを添える木々や花々が点在し、緑豊かなロケーションと共にモンバスの醍醐味でもある“ピースフルな空間”を演出。ここには『空海』・『龍神』の2ステージが存在し、モンバスの歴史の中でも最も多くのドラマを刻んできました。
また、喧騒から離れたくつろぎの音楽エリア『茶堂』、さらにはステージ・物販・飲食が揃った複合エンターテインメントエリア『MONSTERcircus』&『MONSTERcircus+』と3エリア計5つのステージそれぞれが独自の個性を放っていて、モンバスの楽しみ方は無限です。

ここ数年チケットは早々に完売、来場者数は延べ70万人を超えました。
“四国の音楽フェス”として四国の音楽シーンを盛り上げると共に、参加する全ての人が主役となれるようなフェスを目指しモンバスはまだまだ進化し続けます。 果たして今年はどんなドラマが待っているのでしょうか・・・?

20周年を迎えたモンバス、ご期待下さい。
「主役はアナタだ!!!」

芝生エリア

芝生広場にそびえる2ステージは、イベント初期からモンバスのシンボル的な存在です。シートゾーン、パラソルゾーンの丘の上からぐるりと両ステージを見渡せば、さながらスタジアムにいるような感覚に!贅沢な空間で音楽を思い切り浴びよう!

MONSTERcircus エリア

毎年何が起こるか予測不能!?サーカスのように賑やかな複合エリア。『MONSTERcircus』ステージにはアーチを描く屋根があり天候に左右されないのも魅力の一つ。また、第5のステージ『MONSTERcircus+』も加わりより賑やかになったこのエリアは、飲食・オフィシャルグッズ・アーティストグッズも丸ごと1ヵ所で楽しめます。

茶堂エリア

芝生エリアとは一線を画す、安らぎとくつろぎを満喫できるステージ。アコースティックを中心に、より近い距離でライブを楽しむことができます。ゆったりと音楽を楽しんで下さい。

PARTNER
FamilyMart
e+
LAWSON
NTT docomo
SUNTORY
コカコーラ
RUB-LAB
1-HOUR DRY TOHO
KOTOSAN
JTB